必要な書類はダウンロードしないとダメだよ(OCNモバイルONE):格安SIMの比較をしてみた! で、どこがいいのか調べてみた
adsense

昨日、OCNモバイルONEで購入した中古iPhone7(32GB)の設定を完了させました。お値段は、7,600円です。本体は7,600円ですが、OCNモバイルONE加入が条件なので、SIM手数料3,000円とSIM手配料394円と月額使用料がかかります。月額使用料は1GBコース1,480円を選択しました。なので、スマホ代7,600円と4,874円の合計12,474円かかりました。



ま、12,474円でiPhone7を購入したと言ってもいいかもしれません。OCNモバイルONEは、格安SIM・スマホの評価サイトではあまり評判よくないんだよね。つながりにくいんだって、マジ卍!? 1か月使用してみて自分なりの評価を出したいと思います。

で、使えないんなら利用やめたらいいだけですからね。だって、縛りなし、違約金なしなので。これ、いいよね。格安SIMの多くが縛りなし、違約金なしです。でも、中には縛りと違約金がある格安SIMがあるので注意ですぞ。


設定は、簡単でしたね。ドコモでiPhoneを購入した時は、gmailを取得して、アップルID(メールアドレス)設定してと面倒くさかったけど、iPhone7の設定は簡単でした。

まず、gmailをGoogle様で取得して、いざiPhone7の設定にのぞんだんですが・・・・gmail必要なかった。画面に表示される指示に従って進むだけ。で、終わりました。一番難しかったのは、SIMの取り付けでしたかね。穴に専用の金具を刺す。びびって、刺せませんでした。結構強めに刺さないとダメですね。カチッと音がしてSIMを取り付けるケース、受け皿が本体から出てきました。そこにSIMをセットします。SIMが小さすぎてセットできない。SIMが穴から落ちる。SIMの向きは、ケース・受け皿を見ればわかります。金色の部分をひっくり返してセット。そんでもって、ケース・受け皿を挿入です。セットする時は、スマホの電源は切っておくこと、これ大事です。

本体と一緒に送付されてきたOCNモバイルONEの設定を見なくてもぜんぜん問題なしです。でもね、OCN会員に登録する時に問題発生! 

なんで、OCNメールが付与されないんだ! なんで、お客様番号のN○○・・・・がないんだ!

OCN会員になるには、OCNメールでなくてもいいらしいが、サイトを見るとOCNモバイルONE契約者にも付与されるとのこと。どーいうことなんだ!? スマホと一緒に送られてきた書類にそんなものはない。メールもない、迷惑メールに振り分けられているかも。調べたけどない。一体どーいうことなんだー! ワケワカメです。ということで、チャットでちゃっと(ちゃんと)聞いてみた。

adsense

なるほど、そういうことね。申し込み完了画面で必要な書類(PDF)をダウンロードするんだって。アメブロろまん見落としていました。ということで、再発行してもらうことにしました。手数料は無料とのことです。自宅に書類を送ってくれるそうです。いやー、よかった、よかった。

見落としていたアメブロろまんが悪い! そうです。でも、他の企業やサービスでは、この番号を控えておいてね、書類をなんとかしてね、って画面には表示されているけど、メールで送ってくれるんだけどね。

ま、なんにせよ問題解決です。

で、引き続き格安SIMのお勉強を続けているアメブロろまんです。以前は、WiMAXをいろいろ調べていました。なのでWiMAXは詳しいですよ・・・たぶん。スマホもWiMAXも、なーんか料金やサービスの表示が同じですね。

WiMAXの広告バナーで、月980円から! って、表示されているけど、その横に※1が付いていて、※1を探すとこの料金は最初の2か月間のみです。3か月目からは3,480円です。25か月目からは4,280円です。契約期間内(3年間)に解約すると違約金が18,000円かかります。

スマホも基本縛りなし、違約金なしです。あっても、1,000円です。契約の時期によってかわりますので注意が必要です。しかーし、大手は料金安くするので縛っちゃってます。縛られると、違約金が発生します。しかも、1,000円じゃないのでご注意ください。

アメブロろまんは、守銭奴です。なので、カネについては細かく調べているつもりです。初期費用、月々の支払、縛りありなら総額いくらかかるのかなど。もちろん、価格の変動があるものもです。格安SIMも6か月以降、1年以降で価格が変わるモノがいくつかあります。なので、価格が変わる前に解約しちゃえばいいかもしれませんね。割り切って使う、これもありかも。また、SIMの手数料がかかる!? たしかにかかりますが、1年後には1,500円ぐらい月額料金が上がるのを考えれば、どちらがお得かわかりますよね。番号が変わるのが・・・・電話していますか? 電話番号いりますか? 若い人なら電話番号なくても大丈夫だよね。アメブロろまんは必要ですけど。転出料2,000円かかりますが、これもトータルで考えれば、ヤメちゃうのもありだと思います。

あ、話が脱線しちゃいましたけど、今日のブログの記事は、申し込み完了のページの必要事項はメモる(保存する)、必要な書類は必ずダウンロードする。じゃないと、アメブロろまんみたいになっちゃうよ。という内容でした。

次回以降は、ネットでの格安SIMのつながりやすさについて記事を書いていこうと思います。こうご期待ください・・・・・誰も期待はしていません。はい、チーン! 

adsense