格安スマホ(SIM)の料金比較をしてみた!:格安SIMの比較をしてみた! で、どこがいいのか調べてみた
adsense

結論、ようわからん! 以上です。いやいや、それを言っちゃーお終いよ。確かにそれはわかるけど・・・・

この時期は、4月からの新生活スタートに向けて各社がユーザー確保にいろんなキャンペーンを展開してきます。学割、春得、〇〇サービス、家族割、ファミリー割り、家族とファミリーは違うのか!? なので、はっきり言ってわかりません。

ホームページに書いてあるじゃんと言われても複雑すぎてわかりません。実際に比較しているサイトもこれマジ!? と思うものもあります。ひどいのは過去の記事の使いまわしです。内容は、2018年のものなのに更新日が2020年2月〇日。特にひどいのが、つながりやすさの目安である速度ですね。2年前のデータで、○○のSIMは使えないとかね。

格安SIM 初期費用・月額料金で比較をしてみた

あ、今回の比較はお値段です。またまた脱線してしまいました。ネット上では、Y!モバイル、UQモバイル、BIGLOBEモバイルの評価が高いです。○○割は基本、サービスが終了したらもとの値段にもどります。なので、〇〇割はいっさい無視します。だって、2か月6GB利用で月500円でも、3か月目から4,500円になったらイヤでしょ。ま、こんな格安SIMはありませんけどね。例えです、例えです。

人気の格安SIMの3GBの価格は上記の通りです。ただ、現在(2020年2月)は、キャンペーンのオンパレードで価格がワケワカメ状態だと思います。

※ 金額はすべて税抜きです。

Y!モバイル



Y!モバイルの3GBコースの月額は、2,680円です。ただし、国内通話10分以内無料が含まれています。シェア割りもあります。3回線使用できます。ただし、音声シェアはできません。初期費用はたぶん3,000円(見つけられなかった)だと、思うけど明細には0円と表示されています。縛り、違約金はありません。

UQモバイル



UQモバイルの3GBコースの月額は、1,980円です。初期費用は、3,000円かかります。ただ、今回キャンペーンで新規だと3,000円キャッシュバック、のりかえなら6,000円のキャッシュバックがあります。でも、後日振り込みなので初期費用の3,000円はかかります。シェア割りはありません。縛り、違約金はありません。

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

BIGLOBEモバイルの3GBコースは、1,600円です。初期費用は、3,394円かかります。シェア割りはあります。SIM4枚までOKです。シェア割りには、初期費用(3,394円)×枚数と月の使用料(900円)×枚数がかかります。縛りは1年間です。違約金は1,000円かかります。

adsense

OCNモバイルONE



アメブロろまんのいち押しは、OCNモバイルONEです。このブログでもさんざん紹介しましたからね。今もしていますけど。なぜ、一押しかと言うと、一押しだったかと言うと・・・・iPhoneが安かったんです。これにつきます。だって、中古iPhone7(32GB)が7,600円、中古iPhoneSE(32GB)が2,000円で販売されていました。スマホセットですけどね。しかも、極美品です。今はキャンペーンが終わっちゃったので、少しトーンが下がっています。

OCNモバイルONEの3GBコースは、1,480円です。初期費用は、3,394円かかります。シェア割りはあります。SIM4枚までOKです。シェア割りには、初期費用(3,394円)×枚数と月の使用料(1,000円)×枚数がかかります。でも、ただ今キャンペーン中なので、事務手数料3,394が、394円です。なので、394円×枚数となります。縛り、違約金はありません。

OCNモバイルONEは、Y!モバイル、UQモバイル、BIGLOBEモバイルに比べて3GBコースの料金が安い。シェア割りもある(しかも、追加のSIMの初期費用が安い)。縛りなし、違約金がないのでいいかなと思っています。

ドコモに比べると、格安SIMは安い。なので、アメブロろまんは本気でドコモ脱出計画を考えています。本気と書いて、マジと読む。

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルもいいかなと思った。イオンモバイルには3GBコースがありません。4GBコースは、1,580円です。初期費用は、3,000円かかります。シェア割りはあります。SIM3枚までOKです。4枚目以降はプラス200円かかります。シェア割りには、初期費用(3,394円)×枚数と月の使用料(700円)×枚数がかかります。縛り、違約金はありません。

でも、OCNモバイルONEのシェア割りを知ってしまうと、初期費用3,000円×枚数分の金額はデカいよね。

iPhoneは高い!

それと、スマホ本体の金額も重要です。大手キャリアなら、なんやかんやで割引で本体価格がワケワカメ状態になるけど、格安SIMはハッキリしてますからね。分割の場合は、きちんと利用料金に上乗せされます。なので、スマホ本体の価格をいかに抑えるかもポイントになります。

そう考えると、iPhoneは高い。なのに、なんで日本にはリンゴ教信者が多いのかようわかりません。なので、このブログとツイッターで何度もiPhone7が安いよ、iPhoneSEが安いよと記事に書いたり、つぶやいたりしたのに・・・・・ま、どうでもいいですよ。それは、アメブロろまんの顔がデカいからやー! じゃなくて、アメブロろまんを誰も知らない♪ 知られちゃいけない―♪ じゃなくて、知らないということ。はい、しゅうりょー(終了)!

アメブロろまんは、OCNモバイルONEにのりかえようと思っていますが、OCNモバイルONEの評価ってネット上ではあまり高くないんだよね。Y!モバイルとUQモバイルが評価高いですね。価格で言えば、OCNモバイルONEなんだけどね。スマホバーゲン中なら文句なくOCNモバイルONEだったけど・・・・・おそらくですが、つながりやすさ速度だと思います。ということで、次からは速度について調べてみたいと思います。

で、なんでこんな記事書いているかって、それは自分が一番お得なスマホにのりかえたいからです。そう、ただどれだけです。

adsense