スマホ料金、楽天モバイル最強説
adsense

アメブロろまんが調べた結果、格安スマホの料金最強は、日本通信SIMとOCNモバイルでした。



アメブロろまんが言う最強とは、安さ、安さです。安さこそが最強です。

で、気になるのが楽天モバイルです。あえて、楽天ブックスを最強と言わない。それは、アメブロろまんが持っているスマホでは楽天モバイルが使えない。そう、アメブロろまんのiPhoneSE(初代)、iPhone8、Android(ドコモモデル)が、楽天モバイルに対応していないのです。なんと、iPhoneでは、iPhoneXs以降のモデルにしか対応していません。

なんでやねーん! です。

それと、Androidも楽天モバイルのサイトで販売されているモデルしかたいおうしていないみたい・・・・・・

なので、楽天モバイルわかりません。

日本通信SIMとOCNモバイルは、実際に使用しているので経験値も込めて最強と言っています。楽天モバイルは、経験値がないので最強とは言えない。でも、気になる。これが正直な気持ちです。

楽天モバイルと契約しようかと思ったんですが、ヤメました。だって、手持ちのスマホが使えないのであれば、わざわざ出費する必要ありませんからね。いやいや、スマホセットで申し込めばスマホ(楽天Hand)が1円で購入できる。在庫なしじゃん、在庫なしじゃん、在庫なしじゃん。絶対、1年無料の4月7日までに在庫復活しないよね。





ということで、楽天モバイルとの契約はヤメです。1年間無料のキャンペーン終了しても楽天Hanndが1円で購入できるのであれば考えます。だって、1GB以下のデータ通信は無料、アプリを使えば通話も無料なので実質0円です。そう、アメブロろまんの月のデータ使用料は1GB以下ので、キャンペーンがあろうが、なかろうが無料で使えるのです。

楽天モバイルは格安スマホ?

楽天モバイルは5G使えると言っているけど怪しい。楽天モバイルは、自社回線とパートナー回線を利用して通信サービスを提供しています。パートナー回線はau回線です。なので、パートナー回線のエリアは格安スマホと同じ仕組みです。なので、自社回線のサービスを受けることができません。

adsense

楽天モバイルは、自社回線では4G/5Gが利用できます。で、データが無制限で利用できます。しかも、3,278円で。最強です。これが事実ならばね。楽天回線の人口カバー率は2021年夏頃までに96%を予定しています・・・・・とのこと、なんか怪しい。パートナー回線は、5Gを超えると1Mbpsで使い放題です。1Mbpsですと・・・・・・これは使いものにならないね。1Mbpsあれば、メールが、動画が、ゲームが、このぐらいできますよって、いうけど、めっちゃ遅いで。

楽天モバイルの料金です。1GB以下は無料です。1~3GBは1,078円、3~20GBは2,178円、20GB以上は3,278円です。通話はアプリを使えば無料で利用できます。

1GB以下なら最強です。だって、0円ですから。楽天回線、パートナー回線関係ありません。1~3GBは1,078円も最強です。通話込みの料金ですから。データ通信だけなら、OCNモバイルONEが最強です。3GBは990円です。OCN光加入なら770円です。



楽天モバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクに勝てるのか?

そもそも楽天モバイルって、大手3社の通信料金が高い! ということで、参入しましたよね。なので、楽天は格安スマホじゃない。と、個人的には思っています。

でも、大手3社に比べれば自社回線が少ない。だから、使用できるエリアが限られている。夏までに・・・・・なーんて、言ってますが。エリアをカバーできるまでは、auの回線を利用。ってことは、現時点では格安スマホでもあるということですね。





個人的には、1GB以下無料で利用できるので個人的には最強だと思っています。ただし、理論上というか公開されている情報ではね。アメブロろまんの経験値はありません。なので、楽天モバイルが最強! というのは控えさせて頂きます。

楽天Hamdが無料で手に入れることができたら、「楽天モバイルを使ってみた」なーんて、記事をアップしたいと思います。

とりあえず、格安スマホ(SIM)に関しての記事は今回で終了です。新しいプランや日本通信SIM、OCNモバイルONEを上回る強敵(トモ)が現れればまた記事を書きたいと思います。

楽天モバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクに勝てるのか? ドコモには勝てないと思います。自社回線の人口カバー率を上げないとね。


adsense