Jetpack(プラグイン)がインストールできない
adsense

ワードプレスの記事をツイッターと連携するWP to Twitter(プラグイン)が、機能していない。

なんでやねん。

で、ボタンをクリック・・・・あー英文読まずに押しちゃった。そのボタンは、ツイッターとの連携を切断するでした。

やっちまった。あーあーあーあーあーです。

WP to Twitterの設定って面倒くさいんだよね。「API Key」が必要なんです。以前は簡単に取得できたんだけど、今はメールでやりとりないとダメなんです。

ま、ネット上で調べればなんとかなるんですけど面倒くさい。なので、以前このブログにも書きましたが、Jetpack(プラグイン)をインストール・・・・

でも、Jetpack(プラグイン)が使えない。ワードプレスのバーションが古すぎるとのこと。えー、ワードプレスって自動でバージョンアップするよね。

えっ、なんで、なんで、なんで。本気で、ワケワカメです。本気と書いて、マジと読む。

テンプレートで賢威を使用しているんですけど、これをバージョンアップすればなんとかなる!?

なんとかなりませんでした。

えー有料でワードプレステンプレートを購入したのに。しかも、バージョンアップにも対応してくれるお得なテンプレートなのに賢威もダメ。

なんでやねん!

そう言えば、過去に賢威のバージョンアップができないと記事にかきました。で、今回のワードプレスのバージョンアップができない理由も同じでした。

ワードプレスがバージョンアップができない。その理由は、賢威のバージョンアップができない。はい、原因は同じでした。

adsense

アメブロろまんは、レンタルサーバーを利用しています。利用しているレンタルサーバーは、ロリポップです。個人的には、安くていいかなと思っています。

だって、月100円から利用できますからね。アメブロろまんは月500円のスタンダードプランを利用しています。このプランは、500GBの容量でワードプレスのブログが30利用できます。

アメブロろまんには十分すぎます。

あ、話が脱線しましたが、レンタルサーバーのロリポップのPHPのバージョンをアップすればOK牧場でした。

いやー、よかった、よかった。

で、Jetpack(プラグイン)のインストール無事できました。ちなみに、このブログでもJetpack(プラグイン)は使用していますが、今回新たにインストールしたのはこのブログではありません。

Jetpack(プラグイン)の設定は、こちらの記事で確認してみて下さい。

adsense