YモバイルとUQモバイル(格安スマホ・格安SIM)を比較してみた
adsense

前回、ドコモ、au、ソフトバンクの新料金と楽天モバイルの比較を行いました。


で、今回は、格安スマホ・格安SIMのYモバイルとUQモバイルを比較してみました。今まで大手のスマホ料金ってわかりにくかったけど、新料金はわかりやすい! 

それに対して、格安スマホの価格は複雑でよくわからない。細かいんです。それとキャンペーンをいろいろとかましてくるのでわかりにくい。でも、わかる範囲でまとめてみました。

ただ、最初に言っておきます。格安スマホに大手キャリア並みの安定した回線速度を求めてはいけません。格安スマホに求めるものは価格のみです。だから、5Gなんて、無理無理無理です。

ネット上で評価が高いのは、YモバイルとUQモバイルですね。この2社は、ソフトバンクとauの格安スマホです。特にYモバイルは、格安スマホなのに5Gが使えるのをウリにしています。Yモバイル、ソフトバンク、LINE・・・・ヤバい、ヤバいですが、LINEを使わなければ問題ないと思います。スマホは、通話料が高いのでついついLINEで、となっちゃいますが、ここは通話パックを選択するか、LINE以外のアプリを使えば問題ないと思います。

では、YモバイルとUQモバイルをみてみましょう。

Yモバイル

シンプルS(3GB):2,178円、シンプルM(15GB):3,278円、シンプルL(25GB):4,158円、シンプルSはデータ超過の場合は300kbps、シンプルM・Lは1Mbpsで通信可能、1GB追加550円、10分かけ放題770円、通話かけ放題1,870円、事務手数料無料、契約間しばりと違約金はありません。これが基本です。





でも、1人なら、LINEMOの方がイイーと思います。LINEMOは、2,728円 20GB(※時間帯により速度制御の場合あり) 20GB超過時の速度:最大1Mbps LINEギガフリー(対象外サービスあり) オプション料金 1GB追加 550円 5分以内通話かけ放題550円 通話かけ放題1,650円でも、LINEなのでイヤですが・・・・

家族なら、LINEMOよりYモバイルの方がお得です。1回線目の料金は変わりませんが、2回線以降は1,188円の割引になります。つまり、シンプルSは990円、シンプルMは2,090円、シンプルLは2,970円となります。

しかも、3/31までに申し込めば、最大14,000円相当(SIMのみ)、8,555円相当(スマホセット)のPayPayボーナスがもらえます。さらに、最大1年間無料でシンプルSは4GB、シンプルMは18GB、シンプルLは28GB使用できます。

自宅にWiFiがあるのであれば、4人家族の場合、お父さん・お母さんは、シンプルSに5分かけ放題、子供たちはシンプルMに5分かけ放題を付けると、月9,548円です。めちゃくちゃ安いじゃん。

あ、でもスマホが高いんだよね。これにスマホ代が入ると月プラス約2,000円(iPhone12の場合)、家族4人で約8,000円、スマホ代込みの通信費は約18,000円程度か。

スマホセットですが、最新のiPhone12もあります。個人的には、iPhoneSE(第2世代)でいいと思います。いえいえ、中古スマホでもいいかなと考えています。通信費込みのスマホ代を抑えるには通信費だけでなくスマホ本体の値段も重要になってきます。

あと、Yモバイルはオンラインの申し込みだけでなく店舗での申し込みができるので安心です。ネットでの申し込みに自信がない人はいいかもしれませんね。

adsense

UQモバイル

UQモバイルは、くりこしがあるのがイイー! それだけです。ネット上ではつながりやすい、なんだかんだで評価は高いですが、アメブロろまん的にはまったく魅力をかんじない。さすが、auの格安スマホといったかんじです。





くりこしプランS(3GB):1,628円、くりこしプランM(15GB):2,728円、くりこしプランL(25GB):3,480円、データ超過の場合Sは300kbps、M・Lは1Mbpsで通信可能、500MB追加550円、60分かけ放題550円、10分かけ放題770円、通話かけ放題1,870円、事務手数料無料3,300円、契約間しばりと違約金はありません。これが基本です。

家族で申し込み、5歳から18歳の子供がいれば、学割が適用されます。Sは8カ月900円、Mは12か月900円、Lは12か月1,980円です。適用期間が終わればもとの価格に戻ります。Yモバイルのようにずーっと家族割が適用されるわけではありません。ここ注意が必要です。

UQモバイルも最大10,000円相当のキャンペーンやってますが、料金体系がぜんぜんなので全く響かない。

これなら、auのスマホ新料金サービスpovoに申し込んだ方がマシです。だって、繰り越しはできないけど、月20GB使えて2,728円、20GB超過時の速度:最大1Mbps デザリング無料 オプション料金 1GB追加550円 5分以内通話かけ放題550円 通話かけ放題1,650円 データ使い放題24時間220円です。事務手数料も無料ですしね。

っていうか、povoも申し込まないけどね。大手キャリアで選ぶならドコモのahamoです。楽天回線が使える地域なら楽天モバイルもありかなです。

OCNモバイルONEの新料金に期待

ドコモの格安スマホ・格安SIM!? いやいや、ドコモはNTTの子会社になったから・・・ま、どっちでもいいや。OCNモバイルONE は、NTTグループの格安スマホ・格安SIMです。

OCNモバイルONEは、スマホを激安で販売する格安スマホ・格安SIMと言った方がわかりやすいかもしれません。実は、アメブロろまんもiPhoneをお安く購入しました。iPhoneSE(初代)32GB・128GB、iPhone7、iPhoneSE(第2世代)と4台も買っちゃいました。

1GB、1,078円で使用しています。OCNモバイルONEは、激安スマホを餌にユーザーをゲットしています。しばりなし、解約料は無料です。なので、スマホゲットした人が即効で契約解除してブラックリストに載っちゃって二度と利用できない・・・・なーんてことが多々あります。6か月ではダメみたい。1年利用でもダメな人もいたり、1年半ならOK!? なーんて噂もネット上ではあります。

ブラックリストの基準がわからない。はっきり書けよ!と言いたいです。あいまいな基準はダメですよね。

ま、OCNモバイルONEの文句はこれぐらいにして、実は、アメブロろまんOCNモバイルONEに期待しているんです。それは、当初3月12日新料金を発表する予定でしたが、3月下旬に発表となりました。

おそらくですが、しょぼい新料金だったと思います。これではいかん!と、発表を取りやめたとアメブロろまんは推測しています。UQモバイル並みだったんじゃないでしょうか。ahamoの方が安いじゃん、格安スマホ・格安SIMの方が髙いなんてありえへんわ。

それか、年度末なんで事務手数料取るで、4月からMNP転出手数料廃止になるから取れるもんは取るで、そのためには値下げしてもプラマイゼロにするで・・・・・・なんかOCNモバイルONEのイメージ下げてないか!? いやいやこれは愛情の裏返しです。期待してるからこその表現です。

Yモバイルだけでなく、他の格安スマホ・SIMも魅力的なサービスをがんがん出してきています。やっぱ、それに対抗するにはそれなりのもんが必要となります。家庭のWiFi環境が整ってきた状況で、大容量のデータが必要か? 個人的には5GBあれば十分。子供たちなら動画も見るから10GBぐらいかな。そんでもって、使っただけ払うか、それとも繰り越しか、大手キャリアの新料金とのバランスを考えて、OCNモバイルONEはやると思うよ、たぶん。





adsense